人に知られずに供養

水子の供養に関しては、あまりオープンに話せるものではないと思います。できれば「家族に内緒で・・・」といったご希望をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
堂々と「お地蔵さん」を置くことができれば問題ないのですが、やはり「家族や友人に知られたくない」でも「身近なところに置いていつでも供養ができるようにしたい」といった気持をお持ちの方も多いのではないかと思います。そんな方でも、「自分だけにわかる供養対象」を決めることによって水子供養を行うことができます。その対象物は、お人形などやはり水子が会いに来るのに相応しいものとすることが良いでしょう。
 
一番大切なことは、いつまでも水子のことを忘れないでいてあげることです。